オンライン中国留学サポートセンター

中国留学相談お問い合わせ
メール de セミナー
中国留学安心サポート
中国留学サポート料金
留学手続きサポートオンライン申込
中国留学スタイル
長期語学留学
短期語学コース
個人レッスン
随時編入留学
漢語本科留学
夏・冬休み短期研修
日本で学ぶ中国語
ティーチャーズホームステイ
Customer Center


ビル写真

中国留学体験談


北京広播電視大学北京
北京

北京広播電視大学 留学体験談


留学形態: 短期語学コース
留学期間: 2005年3月14日〜2005年3月18日
お名前: K.Gさん



中国到着時、手続きについて

空港までは北京在住の友人が迎えに来てくれてリムジンで蘇門橋まで行き、タクシーで大学まで行こうとしたのですが、運転手は大学を知りませんでした。日本から持参した地図で友人が説明してくれて何とか到着しました。
到着後、すぐに服務員の方が部屋に案内してくれて、部屋の中の説明をしてくれました。全て中国語なので自身がない方は大変かもしれません。私は友人に通訳を頼んだので助かりました。
土・日に入学する場合、学校の事務室には誰もいないので、入学手続きは平日朝、事務室で行います。その際、寮まで迎えに来てくれました。保証金100元と写真が必要と聞いていましたが、両方とも求められませんでした。


勉強・課外授業について

クラスのレベルは初級Aで、自分には合っていました。私の場合ヒアリングは割と良いと老師に言われました。教え方が良いので何度も聞いていくうちに聞き取ることができました。
中国語の質問がわからないと、わかりやすく時には図などを書いて説明してくれます。全て中国語だと授業についていけないのでは、と思っていましたが大丈夫です。一人、発音に厳しい老師がいて何度も何度も正しく発音できるまで単語を読みました。それだけ熱心ということだと思います。
授業はすべて中国語で行われるので、次の授業の予習として単語(生語)の意味は調べていった方がよいと思います。とっさに指されて、その単語を使って文章を作る学習があるので。日本の日中・中日辞典は必ず持参してください。


寮について

寮にはテレビやタオル、シーツ、石鹸、シャンプー、歯ブラシセットなどがそろっていました。エアコンは冷房だったので、寒いと服務員に言ったら温風ヒーターを入れてくれました。ドライヤーは近くのスーパーで42元だったので、中国で買っても良いと思います。 それと目覚まし時計は持参したほうがよいです。
お湯は24時間出ますが、一定の量のお湯を使うと熱いお湯が出なくなります。タンクに水が溜まると再び出ますが、すぐには溜まらないので注意が必要。


生活など全般

食堂は使えたようですが利用しませんでした。学校の近くにあまりお店がないので、朝・昼はほとんどパンで夕食は街まで出かけました。なかなか日本人の口に合う料理屋を見つけられず、吉野家やKFCに頼りました。インスタントの味噌汁、海苔などを持っていくと少しはよいかも。
大学の近くにスーパーが3軒あり、何でも揃います。クレジットカードは使えませんでした。大学の正門から左に5分くらい歩くとスーパーがあります。なま物はありませんでしたが、パンや水、日用品、お菓子など何度も利用しました。すぐにお店の女の子たちとも親しくなり中文での会話を楽しみました。

大学より徒歩10分で四道口駅に出られます。16路バスで西直門まで10分くらいで行けます。街には道路工事をしている所がたくさんありました。地味な感じですが雰囲気は悪くありませんでした。
授業が終わるのが夕方なので、夕食を兼ねて街(西単、前門、王府井など)に出ました。ここなら口に合うものがあります。ガイドブックに載っているお店に行きましたが、小龍包や羊のしゃぶしゃぶ等なかなかおいしかったです。土・日は万里の長城へ行きましたが、バスが安くて便利でした。ただし集合時間、場所、バスのナンバー等、説明は全て中文ですので注意して聞いてください。


その他

Q:びっくりエピソード
A.

Q:この大学のここがスキ!
A.絶対にまた北京広播電視大学に来たいと思います。ここは成人向けの大学でラジオとテレビを使って自宅で学習するため、学生はあまり見かけませんが、その分家庭的な雰囲気で老師との距離が近い。個人のレベルに合わせて対応してくれるし、親しみやすい。マンモス校が苦手な方にはピッタリです。
グループレッスンにはアメリカ人が4人いましたが、お互い中文で話すのは楽しかったです。

Q:この大学のここがイヤ!
A.

Q:中国留学のアドバイス等
A.たった1週間の学習でしたが、特にヒアリングは進歩しました。そして「やれる」という自信も沸きました。ここにしばらくいたら、かなり力がつくだろうな…と帰るのが惜しくなりました。「帰りたくない」と老師に告げると「また、いつでもいらっしゃい。歓迎しますよ。」とおっしゃって頂き嬉しかったです。本当にこの大学にして良かった。

Q:お気に入りの中国語
A.


>>> 中国留学体験談トップへ


 中国長期語学留学中国短期語学コース中国個人レッスン中国随時編入留学中国漢語本科留学中国夏・冬休み短期研修
 中国パッケージプログラムティーチャーズホームステイ中国大学情報││中国留学の流れ中国留学体験談中国留学Q&A
 中国留学無料個別カウンセリング
 Copyright (C)  2007-2008. オンライン中国留学サポートセンター all right reserved.